夫婦で設計事務所やってます。主に嫁がアップします。オザワデザイン www.ozawadesign.com


by ozawadesign
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ハム

パルマ在住時代にその美味しさにやられ、私は無類のパルマ産生ハム好きとなりました。
日本では、かなりの高額な食材の為、なかなか手が出ません。。どうしてもパルマの市場の値段を思い出してしまうんですよね。

パルマで知り合った親しい友人で多田 昌豊という男がおります。ハムのことを語らせたら彼以上に知っている人が居ないので、敬意をこめて「ハム」というあだ名をつけました。(敬意をこめてなかったかも)

このハムがなかなか凄い人で、パルマハムの美味しさに心酔して単身イタリアに飛び込み、滞在許可も取ってないというようなバカっぷり。でも本当に気持ちの良い人間で、生ハムにむける情熱は尊敬に値するなあと思ってました。生ハム会社に就職して何年も修行し生ハム職人の称号を与えられ、帰国して数年。
パルマのBARで、いつか日本で生ハム工場を作りたいと熱く語っていたのを思い出します。本当に会社を興し工場を作りました。やる男です。肉食系男子代表です。
b0165745_17185387.jpg

彼の生ハムがそろそろ食べることができるとか、、楽しみです。
[PR]
トラックバックURL : http://ozawadesig.exblog.jp/tb/18393281
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 建築・インテリアデザイン.. at 2017-05-26 09:48
タイトル : ハムその3
在伊時代の友人、生ハム職人のハム←(あだ名です)が昨晩、横浜元町のPAPA DAVIDEさんで生ハムイベントを行いました。横浜だったら、ぜひとも行きたい!!ってことで、喜び勇んでリストランテへ。日本人唯一の生ハム職人 多田昌豊、彼のやっている工場はこちらhttp://bondabon.com/profilo/tada.htmlブログの中で、2回登場してました。http://ozawadesig.exblog.jp/tb/18393281刃物が似合う肉食系です。在伊時代からの友人、ランドスケープデザイ...... more
by ozawadesign | 2012-06-04 17:33 | Trackback(1) | Comments(0)